2013年12月30日月曜日

お父さんも、ロック世代


高校生の、成長の速さとすごさにビックリ( ^ ^ )

画像は、一宮・稲沢方面から来てくださった高校生バンド「Even」のみなさまの、作業終了後の記念スナップ撮影です。

半年前にも来てくださったのですが、たった150日程なのに、体格や顔つき、もちろん演奏内容も進化していて驚きました。
乾いたスポンジが水を吸収するがごとく、さまざまが楽しい経験になっている様子です。

「世代差」もここまでくると(笑)親子系父性愛にかわるもの。
個人的に、若い世代との新たな関わり方を垣間見れて、自分的にも有意義な現場でした。

それにしても、最近の10代は演奏が上手 ^ ^
お父さん・お母さんが、「ロック世代」だからかな~。
The Times They're A Changing, 
時代は変わっています。

皆様、よいお年をお迎えください。

2013年12月29日日曜日

大詰めのオーバーダビング作業


本日は、名古屋を中心に活動しているベテラン・ロックバンド「チキチキYeah!」のアルバム制作プログラム。
完成に向けて、大詰めのオーバーダビング作業でした。

画像は、達者なキーボードプレイを、お持込のKORG TRITONにて演奏しているキーボーティスト小川 哲由さんを撮影したスナップ写真です。

今年の8月からアルバム制作に取り組まれている「チキチキYeah!」さん。
全10曲中残る作業は、あとわずか。

ライブ感溢れた素晴らしい演奏を収録できている実感が、嬉しいです。
引き続き頑張ります!
(といっても、自分は、コンピュータをコチコチ押しているだけで言うほど何もしていないのですが(苦笑))

2013年12月17日火曜日

ドラムのマイクに、カブらない。



昨日の現場は、ドラムス・ベース・バッキングギターのベーシックリズムレコーディングのプログラムでした。

画像はエレキテル・スタジオのサブルームをギターブースとして使用、マイキングを施した様子を撮影したスナップ写真と、ライブブースでプレイヤーが演奏をされているスナップ写真です。

狭いながらも、プロスタジオ。
エレキテル・スタジオではドラムにセットしたマイクに、他の楽器音が被ることなく、ベーシックリズムを収録することが可能です。

スタジオでの事前打ち合わせも、1時間でしたら無料で承れますので、ご興味のある方はご連絡くださいませ( ^ ^ )9

2013年12月10日火曜日

プライベートスタジオに乗り込みオペレーション


昨日の現場は、三重県四日市市に在住されているピアニストのプライベートスタジオに乗り込んでの、オペレーション・プログラムでした。

写真撮影は出来なかったのですが。。。(残念)
2台のフルコンのピアノが並ぶ様は圧巻でした。

PCを使用して、誰もが録音設備を所有できる時代。
エンジニアのあり方も、これからどんどん変わっていくであろう事を、実感。

引き続き、出来る限り精進します。


2013年12月3日火曜日

3日間ロックアウト


本日の現場は、3日間ロックアウト(貸切)にて、ミニアルバム7曲のベーシック楽器の録音と、ギター・オーバーダビング(重ね録音)加えてボーカルを、出来る限り録音するというプログラムの、最終日。

画像は、ギターダビング作業風景をスナップ撮影した写真です。

今回のクライアントはレーベル・オーナー。
よって、バンドさんとは「はじめまして」の間柄。

さすがに3日間一緒に過ごすと、バンドさんと特有の関係性を作ることが出来ます。
「良いものを作ろうと、お互いに努力する」関係性は、青臭いけれども、絶対にはずせない要素だと、再確認しました。

そういえば、3日間、バンド君たち一言も「まぁ、いいっか」と言わなかったな~。それだけでも、すごい。

プログラムも残りわずか。
引き続き頑張ります。