2013年10月31日木曜日

「ババールコムドゥ」で、スリッパ購入( ^ ^ )


毎日、長いときで10時間以上、クライアントさまやバンドマン・ミュージシャンが、エレキテル・スタジオ内でがかかわるもの。

それは、「スリッパ」です ^ ^ 
写真の可愛らしいスリッパが、試験的に導入した現物です。

とても消耗が早く激しいので、今までは近所のホームセンターで調達していたのですが、今回は、名古屋市天白区焼山の雑貨店「ババールコムドゥ」さんから購入しました。 

縫製も、しっかりとした作り。
個人的には、何よりも履き心地が、気持ちよく感じます。

長持ちすると良いな~。
皆様のスタジオでのご利用、お待ちしております。

(追記)
スリッパを購入した雑貨屋さんのURLも記載しておきます。
ご興味のある方、是非是非ごらんくださいませ( ^ ^ )/

【ババールコムドゥ WEBSITE】

http://www.babarcomdeux.com/

2013年10月30日水曜日

ドラムセット近影( ^ ^ )


画像は、先日のプログラムから、ドラムセットを近影したスナップ写真です。

4時間で1曲、ドラムパート・ベースパート・オーバーダビング含めたギターパート、すべてを録りきるプログラムでした。

今回は、タム・フロアタムに「シュアーSM57」というダイナミックマイクを使用。
いつもなら、反射的に「EV N/D408」を選択するのですが、今回は検証したい事柄がありましたので、敢えて「ゴーナナ」。
ハイハットを裏から狙っているマイクは、コンデンサーマイクの 「Peavey PVM480」。


マイクを「視点」に例えるなら。
時には視点や発想を転換しないと、いつも同じ景色で、自分が立っている場所を意識しなくなってしまいます。

品質を保持しながら、少しずつ「視点」を変えて、多方面から検証を繰り返して作業は、自分にとっては楽しい事。

肩肘を張る必要は、ないのかも知れませんね。
精進、精進。

2013年10月27日日曜日

「20時間録音プラン」の2日目


本日のプログラムは、「20時間録音プラン」の2日目、残り10時間分。

スタジオ入りは9:45。
朝10:00スタート。
クライアントさま、万全の準備をされてこられて、朝一番より、フェイク・ハモ・コーラスのレコーディングでした。

画像は、トリオバンド三人が並びましての、ボーカル・ラインを補強するための「パンチライン(強調したい部分)」レコーデイングのスナップ写真です。

スタジオが所有しているAKG C3000は、20年前のモデル。
指向性を切り替えることができる物なので、最大限広げ、仲良く三人で「オイ!オイ!オイ!!」( ^ ^ )/

新規録音3曲のミックス、3年前に録音された2曲のボーカル差し替えとミックス、ご自分達で「自宅録音」された楽曲のミックス修正2曲を含めて、合計7曲、無事マスタリング・工場納品用マスター作成まで漕ぎ着けました。

さすがにヘトヘトですが、これが、自分の生きる活力だと、思い込むことにしております(笑)。

音楽に関わることは、純粋に、楽しいです。
関われるだけ、幸せなこと。

これからも、出来る限り、頑張ります。

2013年10月25日金曜日

プロって すごい。


本日、1本目のプログラムは、ナレーション・レコーディング。

名古屋のタレント事務所に所属している、プロフェッショナルなナレーター・タレント女史をお迎えしての現場でした。

画像は、収録前のリハーサル風景をスナップ撮影した(ご本人了承済みの)現場写真です。

お作法を体得されたプロ・ナレーターと、仕事をご一緒させていただくときに、いつも思うのですが。

プロってすごい。

たとえ、リップノイズが乗ったとしても、編集しやすいように、台詞と台詞の、ちょうどまんなかで口を開いてくださる。
(質問したところ、意識されているとの事。さすが!( ^ ^ )/)

とてもスムーズなプログラムでした。
ありがとうございました!

2013年10月23日水曜日

【スタジオ周辺のお食事処 】 宮きしめん 神宮店


【スタジオ周辺のお食事処 】

[宮きしめん 神宮店]

画像は「宮きしめん」600円。

お食事処の紹介は、スタジオから直線で400メートルの「名古屋鉄道 神宮前駅 東口」周辺のお店を主にしておりますが、今回は例外として西口をご紹介します。

日本三大神宮のひとつ、熱田神宮 境内の中にある「宮きしめん 神宮店」。
名古屋名物きしめんを、参拝がてら、いただけます。

関東圏・関西圏からおこしのご年配のスタジオ利用者さまには、まず、このお店をお薦めします。
お宮の中でいただく名物はまた格別( ^ ^ )/
ありがたい気分に浸れます。

住所:名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号 熱田神宮境内
営業時間:9:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日:年中無休

2013年10月22日火曜日

毎日が「遊び」のような、でも、「仕事」。


昨日のプログラムは、「20時間録音プラン(2日間を10時間ずつに分けた特別パッケージ)」の初日でした。

画像は、現在試作中の「ギターアンプ用反響板」を、エレキテルスタジオの常備機材、PEAVEYギター用キャビネットの下に、マイクと共に設置した場を、スナップ撮影した写真です。

些細な工夫で、劇的に収録音は変化します。
どれだけ「引き出し」と「ふり幅」を、エンジニア・サウンドクリエーターがもっているかが「鍵」となる現場が多いことは、間違いありません。

ですが、その良否、可否は、すべてクライアントが判断するというシビアな現実。

周りから俯瞰されれば、毎日が「遊び」のような、趣味性の強い仕事であることも事実です。
音楽の神様が唯一許してくださった業なのですから、日々精進しないと、ばちが当たります( ^ ^ )

引き続き頑張ります!

2013年10月20日日曜日

雪辱戦で、倍返し。


昨日のプログラムは、「10時間録音プラン」にて、2曲をミックスダウン・マスタリングまで完成させる内容でした。

今回、クライアントであるバンドさんは「ベーシックリズム同時録音」ではなく、ドラムス・ベースギター・エレキギターを順番に「重ね録音=オーバーダビング」して行く手法を選ばれました。

画像は、バンドサウンドの土台である、ドラムスの録音作業をスナップ撮影した写真です。

以前、来て頂いた際は、楽曲のガイドとなるクリック(メトロノーム音のことです)になかなかリズムが合わず、ご苦労されていた様子でしたが、今回は雪辱戦( ^ ^ )/ 
トレーニングを重ねられたらしく、倍返しの素晴らしい演奏でした。

「大人」になっても、楽器演奏技術は向上されるのですね
今回も、勉強させていただきました!

2013年10月19日土曜日

【スタジオ常設機材の写真】 JBL/UREI model 7110


【スタジオ常設機材の写真】

JBL/UREI model 7110
モノラルコンプ・リミッター

アウトボードならではの質感が気に入っております。
この力強さは、なかなかプラグインでは表現できませんね~。

エレキテル・レコーディングスタジオにて、現役で稼動中です。

2013年10月16日水曜日

KIDSよさこいチーム 60人録音!


画像は、先日の「子供主体のよさこいチーム 60人録音!」現場をスナップ撮影した写真です。

最終作業は「セリフ」のレコーディング。
よさこいチームから選抜されたキッズたちが、果敢にナレーション収録に取り組んでくださいました。

「記録(=レコーディング)に残る」ということは、子供でも、本能的に感じることができるのですね。

終了後、小学校1年生の女の子から「ちょー緊張した ^ ^ 」の言葉をいただいたとき、はっ としました。

引き続き、気を引き締めて頑張ります。

ちなみにマイクは「ノイマン U87ai」を使用しました。

2013年10月14日月曜日

ケータリングは、山盛りのキャンディ


本日これからのプログラムは、名古屋のKIDSよさこいチームのボーカル録音。
なんと!総勢60名ほどのちびっ子たちが、入れ替わり立ち代り、エレキテル・レコーディングスタジオにいらっしゃいます。

写真は、ケータリング用に山盛りに補充した、キャンディとキャラメル( ^ ^ )

総勢60名のボーカル録音。。。最近のスタジオ稼動の中では、記録的なプログラムです。

とにかく、穏やかに晴れて良かったです。
なにより、なにより。

2013年10月13日日曜日

テイクワン


本日の1本目の現場は、滋賀から来てくださった、コア・メタルバンドでリピーターの皆様とレコーディング。

さすが、リピーター( ^ ^ )
前回の轍を踏んで、細心の注意を払って、今回の録音に臨んだご様子。
テイクワンの連続で、結果少ない時間で、格好の良いサウンドを、収録することができました。

音楽制作には、建築やデザインと同様、物理的な様式美を要求されるジャンルが、多々あります。
それを、「壊す・再構築する」「守る、維持する」という選択は、アーティストが判断する事柄ですが、我々の立場は「その両方をも理解する[公平]な立場」でなくてはいけません。

「亀の甲より年の功」昔の人は、よく言ったものですネ。
何とか、オジサン、お役に立った様子。

引き続き頑張ります!!

2013年10月12日土曜日

合唱団のコンサートを出張録音( ^ ^ )


ブレブレの写真ですみません。。。

昨日、本日の現場は、毎年ご依頼いただいている合唱団定期公演CD制作のための、ライブ・レコーディングでした

画像は、舞台上のスタインウェイのフルコンに AKG C391B、両サイドにAKG C451Eを、センターに ノイマンU87aiを、セッティングしている最中の現場写真です。

もしや、よもやの事があってはならないので、マイクスタンドはTAMA製(ドラム・メーカーとしても有名)。
ガッチリ、しっかりの優れものです。


平均年齢が65歳の( ^ ^ ) 女性メインのアマチュア合唱団。
人生の先輩方が、それぞれ、音楽へのお楽しみ持っていらっしゃいます。

この定期演奏会の舞台監督は、その道でずっと頑張ってこられた大学の同級生。
その彼女に怒られながら(苦笑 遠い学生時代に戻った気分が、ちょっと嬉しい ^ ^ )の自分の役割は、マイク位置が決まった後のケーブル整理。

もちろん最優先は、「安全第一」です。
演者さんがマイク・ケーブルにつまずかないように、もう、自分の白髪が倍増した気分になるほどの1日でした(笑)。

冗談はさておき、無事終わって、ホッと一息。

何しろ、団員の皆さまの年齢を、単純に足しただけで、想像を超える年月になります。
つくづく思うのは「無事が何より」。

皆様のご無事を記録できただけで(もちろん高音質ですよ~)、何より、ホッとしました。

2013年10月11日金曜日

本日のライブ・レコーディング機材


本日のプログラムは、出張ホールレコーディング。
合唱団のライブ・レコーディングです(^^)

本番は明日なのですが、前日リハーサルからマルチを回します。

画像は、舞台袖に組んだ、本日の機材。

左から
KORG D3200 ハードディスクレコーダー
BTOのWinマシン
YAMAHA o1v96
の、設置写真です。

場所は変われど、任務は一緒。
引き続き頑張ります。

2013年10月10日木曜日

ボイスサンプル収録作業


昨日の現場は、クライアントさまが声優オーディションを受験するための、ボイスサンプル収録のプログラム。

声優・ナレーターを志す「たまご」さんが、エレキテルに来てくださいました。

画像は、ボイスサンプル収録作業を撮影した、スナップ写真です。

マイクは AKGC414B xls。
ポップガードも、今回はAKGのPF80にてレコーディング。

最近は、オンマイク(マイクの近くに寄るセッテイング)での「ボーカル=歌もの」録音には、STEDMAN PROSCREEN101。
アフレコや朗読の録音の様に、オフマイクにて、空気をたくさん挟んで、パフォーマーの表情を録音する場合には、AKGのPF80を選択するようにしています。

オーディションは(宝くじに例えるのは失礼でしょうか。。。)、受験しなければ受かりません( ^ ^ )
ですから、なかなか、「またいらしてくださいネ」と言えないところが、寂しいのですが(苦笑)。

合格されて、晴れてプロになられた際に再会できましたら、嬉しいですね!

合格を祈願いたします!!

2013年10月8日火曜日

HIPHOPのレコーディングは、オンマイクで


昨日のプログラムは、HIPHOP MC(ラップ)のボーカル・レコーディング。

マイクは、(最近、個人的に思うところがありコレクションしている)新興メーカーのコンデンサーマイク JOEMEEK JM47。
発音のアタックを、オンマイク(発音口をマイクに寄せて録音する方法)にて収録しました。

画像は、プレイバックを聴きながらご自身のパフォーマンスを確認されているアーティストの様子を、スナップ撮影した写真です( ^ ^ )

2013年10月7日月曜日

【スタジオ周辺のお食事処 】 麺坊 かどや


【スタジオ周辺のお食事処 】

[麺坊 かどや]

画像は「ぶっかけうどん(冷)」350円。

あっさり味の讃岐うどん屋さん。
16:00からは、手作り惣菜が自慢の居酒屋に、様変わりします。

名鉄神宮前駅改札内にあり、マナカも使えます( ^ ^ )

〒456-0032
愛知県名古屋市熱田区三本松町18-1
名鉄神宮前駅構内 改札内

月~金 10:30~21:00
土日祝 10:30~19:00
ラストオーダー 15分前
無休

2013年10月6日日曜日

あなどれない「SEIDE PC-VT2000」


本日1本目のプログラムは、ボーカル録音プラン。

マネジメント・オフィスに提出用の、サンプル用デモトラックのレコーディング。
9:00録音開始で、予定通り終了し、ホッとしました( ^ ^ )/

写真は、本日使用しましたスタジオ常備機材の真空管マイク「SEIDE PC-VT2000」をスナップ撮影したものです。

アナログ領域である「マイク」と「声質」。
物理的領域である「楽曲のキー」と「BPM(テンポのことです)」とのマッチングは、奥が深いです。

今回は、このマイクで、クライアントご納得のサウンドが得られました。

最近の、新興メーカーの真空管マイク。
あなどれませんぞ。

2013年10月5日土曜日

ロックアウト


昨日から本日の現場は、スタジオ・ロックアウト(貸切)にて、英語でのナレーション収録。

画像は、SHURE SM58をナレーション録音用にセットした現場写真です

英語特有のパピプペポのような強烈な破裂音や、VやTHを発音する摩擦音を綺麗に収録するために、現場ディレクターさんは、定番のこのマイクを選択されました。

リアルタイムで編集を行い、本日中にMP3とWAVファイルを仕上げるという過密スケジュールですが(汗)

本日も頑張ります!

【スタジオの花】金魚草


【スタジオの花】

花名:金魚草

金魚の養殖で有名な、愛知県弥富市の市の花にもなっているそうです。

2013年10月3日木曜日

レフティ・ドラムセッティング


本日の現場は、可愛らしく明るい女子4人組のバンド・レコーディング。
「5時間録音プラン」にて、1曲をミックス・マスタリングまで仕上げるプログラムでした。
わーわー!きゃーきゃー!で楽しい現場でした( ^ ^ )/

画像は、レフティ(左利き)用にセッテイングした、エレキテル常備ドラムスのスナップ撮影写真です。

マイクは

バスドラム:AKG D112
スネア:SHURE SM57にて、今回は表(上側)を一本狙いで。
ハイハット:AKG C391Bにて、裏から打点位置を狙っています。
フロアタム・タムタム:Electro-Voice N/D468
シンバル:AKG C451E
ルームマイク:AKG C3000

というシンプルな編成で録音しました。

スネアのチューニングと、ご本人のショットのバランスが良いのでしょうね。私自身もご本人含めたバンドの皆さんもビックリの(笑)素晴らしく格好の良いドラムサウンドを、録音することができました。

何とか、お役に立つことができた様子。
引き続き頑張ります!

キュー・ボックスは演奏の要


【スタジオ常設機材の写真】

今回は、ミュージシャンの演奏の要、「キュー・ボックス」をご紹介します。

画像は、エレキテルの常設キューボックス
OZ AUDIO HM-6
の設置スナップ写真です。

キュー・ボックス (cue box)とは、ミュージシャン・プレイヤーが手元で複数の入力からなる音源に対して、各々にレベル調整可能な小型ミキサー付きのヘッドフォン・モニタリング・システムのこと。

エレキテルでは、合計6人のミュージシャンが、各々お好みのモニターバランスが取れるようシステムを組んでおります。

演奏に関わる、一番大切な部分。
録音時に、納得いくまでモニターバランスを決めていただくと、その後の演奏も気分良く進行できます( ^ ^ )

エレキテル・レコーディングスタジオにて、稼動中。

2013年10月1日火曜日

スタジオ周辺のお食事処 [ふじ食堂]


【スタジオ周辺のお食事処 】

[ふじ食堂]

画像は出前をしていただいた「チキンライス」580円。
シンプルな具材で、味は絶品!

出前は13:00から22:00まで。
お店が混み合っていなければ、4~5品ほどでしたら、注文後20分ほどで届けてくださいます。

エレキテル・スタジオから名鉄神宮前駅方面に徒歩3分。

愛知県名古屋市熱田区花表町13-1
土曜休 8:00~22:00

微々たる、地域貢献

スタジオのFacebookページへのご投稿で、はた、と思いました。

【エレキテル・レコーディングスタジオ facebook】

https://www.facebook.com/elekitelproject

中京テレビの番組で、エレキテル近隣の食堂がご紹介されたのですね( ^ ^ )

同じ地域で生活・仕事をしている身としては、問答不要で嬉しいです。
早速、リンクさせていただきます。

http://www2.ctv.co.jp/ps3/2013/09/29/1662/

「教えて!芸能人の名古屋ごはん 2 第6弾」とのことです。

これからも、微々たる力の地域貢献、出来るだけの範囲で行っていきます。

2013年12月分の予約を開始しました

2013年12月分の予約を開始しました。
10月・11月分のご予約も承ります。

■予約状況の確認: http://www.elekitel.net/book.html

■お電話でのご予約 :052-799-4471

■メールでのご予約 :recording@elekitel.net

引き続きよろしくお願いいたします。