2013年3月25日月曜日

ライアーは、癒しの音色



昨日・本日の現場は、名古屋在住のライアー(竪琴)奏者、村上智さんのアルバム制作プログラム。

画像は、1926年にドイツで治療教育のために作られた「ライアー」という楽器。
アルト・ライアーとソプラノ・ライアー(ともにザーレム工房製)の写真です。

ライアーの録音は、久しぶりです。
倍音がとても美しく、癒されます。

初夏の頃に、アルバムがリリースされる予定だそうです。
引き続き頑張ります!

2013年3月8日金曜日

アコギ弾き語りのマイクセッテイング


写真は、アコースティック・ギターとボーカルを、同時録音するためにセットされた、AKGC451B
とAKG C414xlsの画像です。

カブリが多いのは当たり前で、とても処理しにくいのですが、このマイキングでなければ得られない「独特のサウンド」が存在するのも確か。


最近、「除菌されたクリーンなサウンド」に、制作サイドも、私含めたエンジニアも、ミュージシャンもアーティストも、何の疑問も感じなくなっている気がします。

もちろん、クリーンなサウンドを目指す行為は大切ですが、結果が、「それ」だけではいけないような気がしております。

う~ん。どこまで行っても、勉強は続く。
引き続き、頑張っています!

2013年3月4日月曜日

絶品のケータリング


画像は、エレキテル・レコーディングスタジオで、ケータリングの出前をお願いすると、今ではあまり見かけることがない昭和の「岡持ち」で届けてくださる「ふじ食堂」のオムライス( ^ ^ )

三重県と名古屋を拠点に活動されているロックバンド「BOB(ボブ)」の皆さんから、普段プログラム中は食事を取らない私を、気遣ってくださって差し入れを頂きました。 ^ ^ 

【BOB WEBSITE】

http://bobnet.jp/

ケータリングを頼まれたクライアントの多くの方々がリピートをくださる、スタジオでも自慢の一品です。

2013年3月3日日曜日

スタジオの花 「スプリングドリーム」


花名:スプリングドリーム